初心者のバイクの選び方

バイクの免許を取ってバイクを買う時、初心者ならどんなバイクが良いかわかりませんよね。

初心者のためのバイク選びは、どんな点に気をつければ良いかをまとめましたので参考にしてください。

あなたはどんなバイクに乗って走りたいですか?

まずはどんなバイクに乗りたいかを考えます。

ヤマハやスズキといったメーカーの〇〇というバイクが良いとか、いきなり400ccは無謀だろうかなど考えたりしますが、初心者であればお店の人の意見も参考にして、一番扱いやすいと言われる大きさのものを選ぶと良いでしょう。

無理をせず、身の丈に合ったバイクをえらぶことを優先に。

バイクが好きな人は、大きなバイクにのって颯爽と走りたいと考えるものですが、初心者の段階でいきなり大型バイクに乗るのはいくら免許を取ったとしても無謀と言えます。

普通二輪で乗れる400ccでも、初心者は扱いにくいと言われています。

信号待ちで止まった時に爪先が届かないとか、発進する時にエンストするようでは自分の身の丈に合っていないのです。

いきなり買うのではなく試乗をしてから買うことをオススメします。

良いなと思うバイクを見つけたら、一度試乗させてもらうと良いでしょう。

そうすれば自分で扱えるか、危険を回避できるかがわかります。

実際に道路で何か危険な目にあった時に自分で処理できるかが初心者のバイク選びのポイントです。

信号待ちで足が届かずこけてしまったがバイクが起こせずに周囲の車に迷惑をかけた、ふらついて走って危険な目にあったというのは自分に合っていません。

慣れれば乗りこなせるものではなく、最初は合ったものに乗り、それからレベルアップしていくのが理想です。