バイクの燃費と経済的な優しさ

バイクの良さといえば何と言っても燃費が挙げられます。

社会人になればよっぽど電車などの交通機関が充実している都会でなければ自家用車などを持つことは必須だと思います。

ですが車を持つとなると維持費もかなりのものです。

ですがバイクでしたら維持のコストはかなり減らすことができます。

公道を走ることができれば移動の面では乗用車となんら変わりはありません。

そして何と言ってもバイクは燃費が良いです。

車体の重量がそう重くありませんから距離でいうと自動車の二倍くらいの燃費にはなるのではないでしょうか。

もちろん比較する車種やメーカー、コンディションにもよりますが車を走らすよりガソリンは安く済むのは明らかです。

また250cc以下でしたら車検もありませんし、学生や社会人になりたての人にはかなり維持しやすいのではないでしょうか。

実際に僕は学生の頃から所有していますがガソリン代が月に1万円程度であとは簡単な整備費用くらいです。

なので自動車を購入してからはその管理費用に驚愕したこともありました。

実用性で自動車が良いという人も少なくはないとは思いますが、その手軽さからも僕は是非バイクをお勧めしたいです。

自動車に乗り換えた世代も、手軽さや懐かしさを思い出してバイクに戻ってくる現象もあるようです。

[おすすめ記事⇒http://matome.naver.jp/odai/2137527766680558101]

また最近ではバイクと車両方所有する人も増えてきています。

ちょっとした外出や通勤ではバイクを、週末家族で出かける時には車を出すなどその人の生活に合った活用をしているようにみられます。

是非ともバイクを所有することの経済的な優しさや趣味としての面白さなどを考慮して上手く自分の生活に取り入れていけたらいいのではないでしょうか。