バイクから繋がる輪

社会人になって、年のはなれた先輩やお得意様、人間関係は学生時代とは違って年齢や境遇も様々な人と付き合っていかなければいけません。

そんな時に人間関係を広げてくれたのがバイクの趣味でした。

男というものはきっといくつになってもバイクが好きです。

なので社会人の人間関係では役に立つのではないでしょうか。

僕の人間関係を広げてくれたのは、一つのツーリングサークルでした。

初めて就職した会社の先輩に誘われたのですが参加者は様々、会社の先輩からお得意様の会社の人、また一緒に仕事したことのない会社の社長さんまで居ました。

車体もヤマハやカワサキ、スズキなど様々でした。

でもかしこまった雰囲気はなく、みんなが悠々自適にそれぞれのツーリングを楽しんでいました。

すごいラフに話しかけてくれる方が結構な大手メーカーの役員さんだった時はさすがに硬直しました。

自分もそんなバイクにあこがれて、乗り換えをしようと思いました。

中古バイクの査定はネットで簡単にできます。

めぼしいところを探して、実際に査定に来てもらい、納得したら買い取ってもらうのです。

ですが、買取には注意も必要です。

▼参考ページ・・・→バイクの査定を依頼したところ、売却をしつこく迫られた_国民生活センター

業者選びを慎重に行い、ぜひツーリングを楽しみましょう。

そして最初の一回ツーリングに参加しただけでも知り合いは20人ほど増えました。

社会人になると会社の人や古くからの友人とばかり遊びがちになり新しい知人を作ることを敬遠しがちですが、ツーリングという趣味を通して輪がどんどん広がっていくのではないかと感じました。

ツーリングですから話をするのは止まって休憩する時間くらいですが、それでも同じ趣味をもち同じ道を走るだけで通じ合えるものがあります。

新しい出会いが欲しい、新しいことに挑戦したいなどと考えている人は是非バイクという趣味をお勧めしたいです。