もしかしたらEDかもと不安に襲われる毎日。

それまで夫婦の仲はうまくいっていたのですが、子どもが生まれてから妻が子どもに掛かり切りになり、喧嘩が絶えなくなりました。

夜勤明けで帰ってきても、「子どもが目を覚ますから静かにして!」と言うだけで、食事の支度は何もしてくれていません。

男としては理解すべきでしょうが、我慢にも限界というものがあります。イライラを溜めては爆発させ、喧嘩になってという繰り返しがつづきました。

そうこうしているあいだに、自分がインポテンツ同然になっていることに気づきました。

もしかしたらED(勃起不全)になったのかと思いましたが、日々の仕事でのストレスもかなりあったので、心身を休めれば勃起できるようになるだろうと軽く考えていました。

EDは勃起不全とも勃起障害とも訳されていますが、心因性(心の病気やストレス)が原因の場合は、それが解消されれば勃起不全も自然と治るケースが多いと言われています。

ネットでEDのことやED治療、治療薬のことはかなり詳しく調べましたが、自分がほんとうに心因性のEDなのかどうか、治る見込みがあるのか、不安になってきました。

来週、ED専門クリニックに行って診察を受けてみるつもりです。

治療方法は薬による治療しかないようですが、もしかしたら糖尿病などの気づいていない疾患が、EDを引き起こしている可能性もあります。

私の場合は親父がそうだったので遺伝的なEDであることも考えられます。

不安は膨らむばかりですが、そうした日々に終止符を打つためにも、専門の医師に診てもらって、今後を決めたいと思っています。